【M-1グランプリ2021】準々決勝敗者復活のワイルドカードはどこに!?勝手に5組予想します!
スポンサーリンク

今年もM-1の季節が来ましたね!熱いです!

去年の最高視聴率は関西地区19.8%(関西地区29.6%)で、これまでの最高視聴率は2008年第8回大会の関東地区23・7%(関西地区35・0%)だそうで、まさにM-1グランプリは国民的な漫才コンテストになりました。

そんなM-1は準々決勝が終わり、準決勝進出コンビが出揃いました。本当錚々たるメンバーでしたね!

残念ながら準々決勝で敗退してしまったコンビが沢山いますが、準々決勝は1組だけ敗者復活枠があります。

今回は過去にワイルドカードで勝ち上がったコンビの傾向から、今年はここら辺が来るかも!?というコンビ5組を予想したいと思います。

是非、最後までご覧下さい!!

ちなみに過去最高視聴率を叩き出した2008年第8回大会(NONSTYLEが優勝)も含めて、M-1グランプリはAmazon Prime Videoで見放題!!

AmazonPrimeVideoは”ここ”がすごい
・たったの月額500円(税込)
・30日間の無料トライアルがある
・Amazon利用者には特典がたくさんある
・映画・ドラマ・バラエティ番組を豊富に配信している
・いつでも解約OK
Amazon Prime Videoには初回30日間の無料トライアルがあるので無料で見ることができてオススメです!!!

【M-1グランプリ2021】準決勝進出コンビ

まずは準々決勝を通過して準決勝に進出したコンビを見てみましょう。

さすが、見取り図・ニューヨーク・オズワルド・インディアンス辺りは地力が違いますね。。

そして、僕が3回戦の動画を見て個人的にオススメしたコンビ10選(東京大阪・京都でそれぞれ5選)のうち、ももヘンダーソンが初の準決勝に進出しました!嬉しい!

ただオススメしていた他8組は残念ながら敗退してしまいました。。

だが、しかし!準々決勝には敗者復活枠が1組だけあります!

GYAO!の視聴人数が多いコンビがワイルドカードとして敗者復活するシステムですので、ネームバリューはやはり必要ですが、是非ともどこかに勝ち上がって欲しいものです😤

東京3回戦のオススメコンビ5選をまとめた記事はこちら

大阪・京都3回戦のオススメコンビ5選をまとめた記事はこちら

スポンサーリンク

過去のワイルドカードを勝ち取ったコンビ

年度 コンビ名 勝ち上がった要因(推測)
2015 ニッポンの社長 正直不明。。笑
2016 馬鹿よ貴方は 実力+2015年大会ファイナリスト
2017 アキナ 実力+2016年大会ファイナリスト+コア層の人気
2018 魔人無骨
(現:令和ロマン)
面白かったがGYAO!のシステム上の問題?
2019 金属バット 実力+2018年敗者復活での衝撃+コア層の人気
2020 ラランド 実力+2019年大会無所属での準決勝進出の衝撃

こうして見ると、確かなネタの実力だけでなく、やはり知名度とか前年度の実績も勝ち上がるための要因になりますね!

これを頭の片隅に踏まえて、今年のワイルドカードを勝ち上がりそうなコンビ5組をあげてみたいと思います。

トム・ブラウン

トム・ブラウン好きというのもあるのですが、準々決勝のネタは腹抱えて笑いました😂

これまでで一番好きなのは「痴漢」か「動物の生態」のネタなのですが、これ頭おかし過ぎて一番更新したかもです笑

2018年M-1後からの活躍は目覚ましく、テレビでも普通に目にするようになったことから知名度も高くなってきていますし、ネタも面白いということで、ワイルドカードになる可能性はあると思います!

※GYAO!のリンクをあげると少なからず視聴人数に影響してしまう恐れがあるので3回戦の動画を載せています。

滝音

滝音は昨年キングオブコントファイナリストでM-1準決勝に進出したコンビですね。

得意のワードセンスで大阪準々決勝でもバカウケで、「これで落ちるの・・??」というレベルでした。

実力は折り紙つきですし、昨年の実績もあるので、ワイルドカードの可能性は高いと思います。

※GYAO!のリンクをあげると少なからず視聴人数に影響してしまう恐れがあるので3回戦の動画を載せています。

フースーヤ

フースーヤはやっぱりバカでしたね〜本当大好きです!笑

スーパーマラドーナのYoutubeチャンネルで「フースーヤが何で落ちたんだ」と言われるくらいの出来だったこと、Twitterのトレンドになるくらい大阪準々決勝でバカウケしたって噂を聞いていましたが、動画を見て本当にそうでした!

ネームバリューも十分ですし、ワイルドカードの可能性としては十分高いのでは無いでしょうか!?

※GYAO!のリンクをあげると少なからず視聴人数に影響してしまう恐れがあるので3回戦の動画を載せています。

ダウ90000

ダウ90000は今年3回戦から話題になっているグループ(男性1人・女性4人)ですね。

人数が多くてネタ作りが難しいと思うのに、脚本がとても作り込まれていて、見ていて全然飽きないグループです。

準々決勝は男女構成比を生かしたダウ90000にしかできないようなネタで、オチも綺麗でした。

サムネイルで人数がめちゃくちゃ多いという異色さが視聴人数を稼いでくるのでは?という予想で挙げさせて頂きました!

※GYAO!のリンクをあげると少なからず視聴人数に影響してしまう恐れがあるので3回戦の動画を載せています。

ウエストランド

ウエストランドは昨年のM-1ファイナリストですね。

昨年はツッコミの井口さんだけがめちゃくちゃ話す感じでしたが、今年はボケの河本さんもセリフ量増えてて頑張っていますね笑

それが要因なのか、ネタの幅が広がっていると感じるのは僕だけでしょうか?(誰やねん)

準々決勝のネタは井口さん若干セリフ危ない部分もありましたが、昨年より進化を感じましたし、昨年のM-1効果で知名度も上がっているので候補として挙げさせて頂きました。

※GYAO!のリンクをあげると少なからず視聴人数に影響してしまう恐れがあるので3回戦の動画を載せています。

最後に

いかがだったでしょうか!?

個人的な願望も少し入り混じった形にはなりましたがそこはご了承下さい😂

知っているコンビも知らなかったというコンビも、この記事を通して知って頂けるキッカケになれたら嬉しいです!

さて、本当にどのコンビがワイルドカードで勝ち上がるのでしょうね!結果が楽しみです!

以上です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事