【M-1グランプリ2021】3回戦(大阪・京都)で個人的オススメのコンビ5選
スポンサーリンク

今年もM-1の季節が来ましたね!熱いです!

去年の最高視聴率は関西地区19.8%(関西地区29.6%)で、これまでの最高視聴率は2008年第8回大会の関東地区23・7%(関西地区35・0%)だそうで、まさにM-1グランプリは国民的な漫才コンテストになりました。

そんなM-1は全ての3回戦が終わり、準々決勝進出のコンビが出揃いました。(11/5現在)

親切に公式さんが3回戦全ネタをあげてくれています、ありがたい!!

決勝も近づいている今だからこそ、まだテレビではそこまで有名じゃないけど、これから来そうな注目コンビ5組を「さきどり」しておきましょう!もし決勝進出コンビが出たら「前から知ってたぜ」と古参ぶっちゃいましょう。

東京3回戦のオススメコンビ5選をまとめた記事はこちら

 

ちなみに過去最高視聴率を叩き出した2008年第8回大会(NONSTYLEが優勝)も含めて、M-1グランプリはAmazon Prime Videoで見放題!!

AmazonPrimeVideoは”ここ”がすごい
たったの月額500円(税込)
30日間の無料トライアルがある
Amazon利用者には特典がたくさんある
映画・ドラマ・バラエティ番組を豊富に配信している
いつでも解約OK
Amazon Prime Videoには初回30日間の無料トライアルがあるので無料で見ることができてオススメです!!!

【M-1グランプリ2021】大阪・京都3回戦通過コンビ

まずは3回戦を通過して準々決勝に進出したコンビを見てみましょう。

2021m-1_3rd_round

錚々たるメンバですね。主な敗退コンビだと、セルライトスパ・ネイビーズアフロあたりでしょうか。

ただ、セルライトスパは追加合格しましたね。

個人的には、厳正な審査でフースーヤが受かっているのがツボです。

では、これから個人的にオススメのコンビ5選を見ていきましょう。

  • もも
  • 吉田たち
  • ツートライブ
  • ヘンダーソン
  • 祇園
スポンサーリンク

もも

今年の激推しは「もも」です!

もものスタイルは、ざっくり言うと「お互いの顔大喜利」しゃべくり漫才です。

サムネイルでいうと、向かって左が「まもる(守る)さん」、向かって右が「せめる(攻める)さん」なんですが、攻める顔が”まもる”で、守る顔が”せめる”ですよね。(もものツカミでも使っているフレーズです)

お互いの顔に似合わない逆のことを言って「お前(攻める系の)〇〇顔やろ」とツッコミを入れていくスタイルですね。この〇〇の部分が大喜利な訳です。

ずっとこのスタイルで挑んできている点がすごいですし、一つのスタイルを極めるという意味ではミルクボーイみたいで期待ですよね。

吉田たち

次は「吉田たち」です!サムネイル見てわかるとおり、双子の漫才師です。

大阪でも有名な正統派漫才師で毎回めちゃくちゃ面白いネタするのに準々決勝で落ちてしまっているので、今年こそは準決勝進出してほしいですね。

双子ネタに頼らずともめちゃくちゃ面白いながらも、スパイス的に双子あるある的なことを入れてきて、その塩梅がすごくちょうどいいです。

正統派なしゃべくり漫才が見たい方は絶対にオススメです!

ツートライブ

今回の3回戦で色んな意味で一番ビックリしたのは「ツートライブ」です。

というのも、僕が初めてツートライブを見たのは2017年のよしもと漫才劇場でした。

その頃はボケの周平魂さんがイキって、ツッコミのたかのりさんが嗜めていく「イキリ漫才」のスタイルで、それは去年までずっと同じスタイルでした。正直に言うと、そのスタイルはあまり好きではなく、面白いと思ったことはありませんでした。。笑

しかし、今年のスタイルは、ツッコミのたかのりさんがノリに乗るスタイルで新鮮で、かつめちゃくちゃ面白かったです!

このスタイルでどこまでイケるのか楽しみです!!

ヘンダーソン

「ヘンダーソン」は一時期「エンタの神様」とかに出ていましたね。

去年のラップのネタも面白かったですが、今回の3回戦のネタはめちゃくちゃ笑いました。

設定としては「街コン」という割とありきたりな漫才コントです。コント入りする合図として二人とも礼をするのですが、コント入りすると思ったらしゃべくり漫才したり、普通にコント入りしたりと不規則な形で進行していく中で、僕はしゃべくり漫才の部分が本当に面白かったです。

礼のあとの一言の期待感がすごかったです!めちゃくちゃスベったところもリカバリーしてて(というかスベることを計算に入れたネタ)技術高いですね。

ビスケットブラザーズ

「ビスケットブラザーズ」第51回NHK上方漫才コンテストで優勝したコンビです。

先に全国ネットのお笑いコンテストに出たのはキングオブコントなので、コントのイメージでしたが、漫才も面白いんです。

とにかくキャラ作りがスゴイ!!

ボケの原田さんの見た目が”男性ホルモンの塊”ぐらい濃いのに、強烈な女性のキャラをするんです。

芸歴は霜降り明星と同期だったと思うので、まだまだM-1出れますし、今年とは言わずとも今後M-1ファイナリストになる可能性が高いコンビなので注目しておいて損はないです!

(番外編)落ちちゃったけど面白かったコンビ

番外編です。落ちちゃったけどコンビも1組紹介しておきますね。

その名も「武者武者」です。

サムネイルでわかると思いますが、ツッコミの濱坂さんがめっちゃ松坂桃李さんに似ています笑

それなのにイケメン感を推さないツッコミが好感的です。

また杉岡さんの奇想天外なボケがめちゃくちゃ面白いです。

グッボイ、来年に期待ですね〜

まとめ

いかがだったでしょうか!?

僕の記事で新しい漫才師を知るきっかけになってくれたら嬉しい限りです!

上述の5つ以外でも(詳細な説明は割愛していますが)オススメな漫才師をこちら取り上げていますので、是非併せてご覧ください〜

そして、過去のM-1に興味がある人は以下をポチッとして、見まくりましょう!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事