【完全無料】初心者にオススメ?ぷよぷよプログラミングをやってみた
スポンサーリンク

とらのこ
HTMLやJavaScript の学習をしたい方向けのプログラミング学習サービスである「ぷよぷよプログラミング」が2020/6/26(金)にサービス開始されました。さっそくやってみましたので、その感想や初心者にオススメかどうかを皆さんにお伝えできればと思います!

ぷよぷよプログラミングとは?

■『ぷよぷよプログラミング』の利用について
http://puyo.sega.jp/program_2020/

株式会社セガ(本社:東京都品川区、代表取締役社長COO:杉野行雄、以下 セガ)とアシアル株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:田中正裕、以下 アシアル)は、アシアルが提供するプログラミング学習環境『Monaca Education』において、セガが展開するアクションパズルゲーム『ぷよぷよ』のソースコードを使ってプログラミングを学習できる教材コンテンツ。
https://www.4gamer.net/games/444/G044477/20200625073/

スポンサーリンク

使うもの

・パソコン
・インターネット
・メールアドレス(アカウント作成に必要)
・プリンタ→PDFファイルで見れるので印刷しなくても大丈夫でした!
・気合い

推奨環境

対応OS:Windows,Mac,Google Chrome,タブレット(iOS,Android)
推奨ブラウザ:Google Chrome

学習内容

基本的な学習スタイルは、書き写し(写経)ですね。

写経のメリットは、公式サイトにも書いているとおり、以下が挙げられると思います。
・コーディングのルールを知り、プログラミングに慣れる。
・文法ミスやタイピングミスなどの小さなミスを、自分で直す能力が身につく。

サンプルコードを写経していくことで、以下のステップを1つずつクリアしていくもの。
(前提として、初めはぷよぷよが動いていない状態。)

  1. ぷよぷよを落とす。
  2. ぷよぷよを左右に移動させる。
  3. ぷよぷよを回す。
  4. ぷよぷよを消す。

難易度は、初級・中級・上級に分かれています。

SEGAさん曰く、それぞれの難易度における、写経するソースコードの入力量と想定時間は以下の通りのようです。

入力量 想定時間
初級 28行 約1時間
中級 95行 約4時間
上級 1,015行 約40時間?

実際に「ぷよぷよプログラミング」をやってみた!

さて、この章では実際にやってみた感想などを述べていきたいと思います。

まず、開発に入るまでにいくつか手順(アカウント作成やソースのインポートなど)がありましたが、サポートページ通りに進めればOKです!

以下のような画面になったら開発ができます。

ぷよぷよプログラミング

いざ、ガイドのとおりに写経開始!(SESSION1~6まであります)

とやり始めた直後、さっそく「ちょっと不親切だな」と感じました。

というのも、写経させようとしているコードに記述している変数名が、どういう用途で使用されているものかが直感的に分からないからです。

本来、変数名だけで何に使用している変数なのかが分かるようにするのがベストです。

例えば、変数にxやyが頻繁に出てきますが、xやyだけだと結局のところ何の情報を格納している変数なの?となります。

初めにxやyが定義された箇所まで遡って見ると変数の意味が書いてあるので、何となく理解できましたが、初心者の方は「?」となってしまうかもしれません。

また、ガイドに「コーディング中にソースコードをまちがってうまくいかなかったら、作業中のプロジェクトを削除して最初からやり直しましょう。」と書いているんですが、最初からやり直ししなくてもいい気がしますけどね。

というのも、ソースコードが間違ってぷよぷよが動かなくなった場合、「どんな間違いをしたから動かなくなったのか」を気づけるチャンスだからです。

”ここまでは動いていたけど、この処理書いたらへんから動かなくなったかも”みたいに、事実から原因の切り分けをする能力も鍛えることができるのではないかと。

これをせずにリセットして最初からしまうと、さっき自分が間違った箇所の振り返りをしないまま、ただただソースコードを写経するだけになってしまうのかなあと感じました。

でも、もちろんいい点もありますよ。

自分の手を動かして書いたソースコード(IN)に対して、結果(OUT)がすぐに見れるし、かつ直感的で分かりやすいことです。

”プログラムが動く喜び”を味わうという意味では、写経すれば誰でも実感することができるので、入門としては面白いサービスなのではないかなと思います。

とはいえ、全くの初心者だと厳しい気がするもの正直なところ。せめてJavaScriptの文法がわかっている人が望ましいと思います。

全くの初心者だと、おそらく何のために記述しているソースコードなのかが分からないため、学習効果は薄いかも。

まあ、色々書きましたが、僕が初級コースに要した学習時間は、約1時間でした。

僕の性格上、ただの写経は嫌で、プログラムの全体像を把握したうえで何のために記述するのかを理解して進めたかったので、想定より時間がかかってしまいました。

本当にただの写経なら、初心者のかたでも1時間もかからないんじゃないかなぁという実感です。僕みたいに”目的”を理解して進めたい場合は、もちろんもっと時間はかかりますね。

中級コースと上級コースは時間があれば、挑戦してみようかなとおもいます。

まとめ:ぷよぷよプログラミングは初心者にオススメなの?

結論から言うと、「まあまあオススメ」くらいですかね。僕個人としては、強く推しはしないです。

プログラミングを楽しいと思ってもらえる入門としては面白いサービスかもしれません。

ですが、”学習効果”という点を考えると、JavaScriptの文法を分かっている方が望ましいですし、ただの写経ではあまり意味がないのかなあという実感です。

まあ、あくまで僕の意見なので、実際に自分でやってみてから判断するのも良いと思いますね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事